M字はげの予防

正しい髪の毛の洗い方

正しい髪の洗い方からご紹介します。

 

まずは髪を洗う時間ですが、朝よりも夜の方がいいです。昼間の汚れを次の日に持ち越さないことが頭皮環境をよくするためには大切です。
髪の毛は夜眠っているときに一番伸びるので、頭皮環境を良くしてから眠ったほうがいいに決まっていますね!

 

1.湯につかる
まずは湯船につかって体を温めましょう。頭皮は蒸れた状態になり、毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になります。
シャワーで済ますときは頭を温かいタオルで包むと同じように蒸れた状態になりますので、余裕がある方はぜひやりましょう。

 

2.まずは湯洗い
髪を洗う時は、すぐにシャンプーをつけるのではなく、まず温かいお湯で湯洗いをします。
これで髪の汚れはほぼ落ちますし、頭皮の汚れも落ちやすくなります。

 

3.シャンプー
髪の毛の長さに合わせて手のひらにシャンプーを適量(10円玉〜500円玉くらい)とり、湯を混ぜて泡立ててから髪になじませます。
洗い方も重要で、下を向いて洗うと逆毛になってしまいキューティクルにダメージが蓄積されてしまうので、なるべく上を向いて洗いましょう。

 

洗い方は、指の腹で頭皮をもみ洗いです。頭皮の汚れをかきだす感じで、じっくりもみながら洗いましょう。

 

4.すすぎ
シャンプーが頭皮についたままにならないよう、しっかりとすすぐことが重要です。泡を落とすだけでなく、頭皮までしっかりとすすぎましょう。